いよいよ腰の痛みが抜けなくなった。

30代の頃から兆しはあった。

次の話は、当サイト管理人自身のエピソードです。

私が勤めている会社はシステム開発を行っている会社です。

20年ほど前、プログラマとして入社して以来、ずっと技術畑を歩んでいます。

今では会社のCTOとして、全社の開発案件全体を統括する立場にいます。

この業界の仕事は、朝から晩までデスクワークが中心です。

特に若い頃はプログラムを書いてはテストを繰り返す日々でした。

もともと何かを作ることは好きでしたし、自分が組んだ通りにソースが動いてくれるとやはり嬉しいものです。

そのため毎日終電間際までモーレツに仕事をこなしていました。

30代になり、プロジェクトマネージャーとして数年経験を積んだ後、いきなり部長職に抜擢されました。

上司の部長が他社へヘッドハンティングされたためだったんですが、私よりも年上のマネージャーが何人もいたので、恐縮しながらも嬉しかったです。

そして大抜擢の期待に答えるべく、その後もハードワークは続きました。

それがたたって、30代後半あたりから腰の痛みが取れなくなっていきました。

最近ではマッサージしてもらっても腰の痛みが和らぎません。

腰痛を改善するには、同じ姿勢を長時間とり続けないことが大切です。

また、赤ちゃんのポーズというのが効果的だということで試してみたところ、多少改善してきました。

腰痛持ちの方はぜひ試してみてください。